会員になると
1 地域に新しい仲間ができます

老人クラブに加入すると、地域の同世代との仲間づくりができます。

地域の各世代との交流ができて、多くの新しい関係が生まれます。
老人クラブ活動と交流によって社会性が保持され連帯感が深まります。

2 健康の保持・増進につながります

老人クラブ活動に参加すると、とじこもりの防止、健康の保持・増進につながります。

寝たきりゼロ運動やいきいきクラブ体操、健康ウォーキング、各種のシニアスポーツなどへの参加を通して、健康の保持・増進につながります。
友愛活動や社会奉仕の日の活動などを通して、精神的な充実感、こころと身体の健康が実現します。

3 知識や経験を生かした新しい能力の発揮ができます

これまでの生活や仕事、趣味などの知識や経験を生かす機会が増えます。

老人クラブ活動への参加を通して、新しい学習や能力を生かす機会が増え、自己実現につながります。
地域の伝承文化を世代交流などにより、若い人たちに伝えることができます。

4 社会活動への参画と貢献ができます

「花のあるまち、ゴミのないまち」運動やリサイクル運動などを通して、地域環境の保全や美化・緑化など、住みよい環境づくりに参画・貢献できます。

「在宅福祉を支える友愛活動」やその他のボランティア活動などへの参加を通して、地域福祉の担い手として一翼を担うと同時に、地域の福祉と保健・医療サービスの充実についても働きかけるなどの推進役になれます。
老人クラブ活動を通して「まちづくり計画」などへ参画し、高齢者の立場から豊かな地域づくりへの提言ができます。

5 心の安らぎ、充実感が得られます

地域に多くの仲間ができることで、孤独感がなくなり、心の安らぎが得られます。

仲間との交流は日常生活に必要な情報交換に役立ち、心配ごとや悩み事の相談を容易にします。
老人クラブ活動を企画し実践するなかで、達成感や満足感、あるいは実践の評価に伴う充実感、感謝の気持ちなど、多くの精神的な喜びを味わうことができます。


Copyright © 2006 by Aichi federation of Senior Citizens Clubs.All rights reserved.